総合人形専門店 こうげつ人形

雛人形(ひな人形)と五月人形そして鎧・兜・鯉のぼりや、 日本人形・フランス人形・盆提灯・祭り提灯などを製造販売する総合人形専門店。

こんな話しってる?端午の節句 豆知識

なぜショウキ様を飾るの?

鍾馗(しょうき)は魔よけの神様です

image 唐の国の玄宗皇帝がマラリヤにかかったとき、夢に小鬼が現れて楊貴妃の紫香嚢と帝の玉笛を盗んで逃げようとするところを、大鬼があらわれて食い殺したので、帝がおまえは何者か?と訊ねました。
すると「私は終南山の鍾馗といいます。官吏になるための採用試験に落第して自殺しましたが、丁重に葬られましたので、恩に感じて天下の災いを除く誓いをたてました。」と告げました。
夢から覚めると病はすっかり治っていました。喜んだ帝は、画家に命じて夢に見た鍾馗(ショウキ)を描かせました。

これが日本に渡来してきて、五月の節句の魔よけとして飾られるようになりましたが、なぜか関東中心で、京阪にはあまり見られません。
江戸では山王祭り、神田祭その他の山車の人形に鍾馗をよくつかったので、おなじみとなったのでしょう。

赤鍾馗(あかしょうき)

image 鍾馗(しょうき)は、お子さんや家の守り神としておなじみです。
黒い髪と赤い髪の2種類があります。

その「赤鍾馗」が俳優の峰竜太さんや愛川欣也さんの新居に贈られてテレビなどで紹介されて有名になりました。
ページ先頭へ戻る