総合人形専門店 こうげつ人形

雛人形(ひな人形)と五月人形そして鎧・兜・鯉のぼりや、 日本人形・フランス人形・盆提灯・祭り提灯などを製造販売する総合人形専門店。

こんな話しってる?端午の節句 豆知識

鯉のぼりの選び方と買い方

縫製をチェック!

image 鯉のぼりの縫製(内側)をまず最初にチェックしてください。
   
・鯉のぼりの普及品は一行縫いです。価格がお安いので仕方のないところですが、鯉のぼりを縫製してあるのが一行だけですので、ほつれやすいのが大欠点です。
・庭が広くて大型の鯉のぼりを泳がせたい方には、一般のナイロン・タフタ(平織りの一般の生地)製で良いでしょう。

ある程度のクラスの鯉のぼりは二重縫いで、ロックかがり仕上げなので耐久性があります。
最近の鯉のぼりは、とんでもない高額な鯉のぼりでなくても「一行縫いプラス二行縫いのロックかがり」ですので、必ずチェックしてみてください。

鯉のぼりの素材をチェック!

image 鯉のぼりの素材(生地)をチェックしてください。

・鯉のぼりも今はいろいろな素材で普及しています。
・普及型はタフタと呼ばれる平織りです。一般的な生地ですが、極端に薄い素材もありますからチェックしましょう。
・いくら普及型といっても、手のひらを生地の内側にかざしてみて、あまりにも丸見えの薄い素材はやめましょう。良心的な人形専門店でアドバイスを受けてお求めください。
・高級素材はサテンを使用したりや織柄や地紋が入っていますので、触ればわかります。
ページ先頭へ戻る