総合人形専門店 こうげつ人形

雛人形(ひな人形)と五月人形そして鎧・兜・鯉のぼりや、 日本人形・フランス人形・盆提灯・祭り提灯などを製造販売する総合人形専門店。

こんな話知ってる?雛人形豆知識

雛人形の飾り方

image 詳しくはこうげつ人形で使用している【雛人形の飾り方と並べ方のパンフレット】をごらんください。

>>>ひな人形の飾り方PDFファイル

お内裏様

image 一般的には、このように飾る。
結婚式の新郎新婦と同じ。

古典的または京都のお雛様は左右を逆に飾ります。
日本古来の風習によるものですが、好みの飾り方を選べば良いと思います。
  • image

    このようにすると、紐が冠からはずれません。

  • image

    冠を押さえながら房紐を結びます。ほかの人に押さえてもらうとカンタン。

三人官女

image
①銚子(ちょうし)…右手を握って、左手を開いている。
②中央座り…眉毛をそっている。いわば女官長。お三宝か島台を持つ。
③長柄銚子(ながえちょうし)…両手を握っている。  
image ②中央座り
持ち物は、お三宝と島台の2種類あります。

五人囃子(ごにんばやし)

image
五人囃子の並び方は、能の囃し方と同じです。向かって左から

①太鼓(たいこ) ②大鼓(おおかわ) ③小鼓(こかわ) ④笛(ふえ) ⑤謡(うたい)

隋臣(ずいじん・ずいしん)

一般には、右大臣・左大臣とも呼ぶが実際には衛仕であり、武官。
  • image

    冠・刀・弓・背の矢・手持ちの矢をつける。

  • image

    背の矢は、帯に差し込む。紐付きの場合は、お腹にまわしてしばる。

仕丁(じちょう)

image
持ち物と衣装により一般型と京都風が区別される。上図は一般型。行幸されるときの形です。
①台傘(だいがさ)は日傘 ②沓台(くつだい) ③立傘(たてがさ)は雨傘

京都風は、箒(ほうき)・熊手(くまで)を持ち、ちりとりは前に置きます。御所内の清掃係りを表現しています。
ページ先頭へ戻る