山車人形の製造販売と修理の こうげつ人形

雛人形(ひな人形)と五月人形そして鎧・兜・鯉のぼりや、 日本人形・フランス人形・盆提灯・祭り提灯などを製造販売する総合人形専門店。

山車人形の製造販売

山車人形製作の様子(北海道せたな町の山車人形 矢の根)

身長2m4cmの超特大の山車人形、矢の根の新規製作の過程です。
image
image
山車人形のお顔と手足の彫刻は、日展入選作家の井野清次氏によるものです。

山車人形の頭(かしら)の仕上げ中

  • image

    山車人形の顔は桐の木を彫って製作します。桐粉(ごふん)と生麩糊(しょうふのり)を原料とした、桐塑(とうそ)を使用して、細部の輪郭を整える作業です。

  • image

    山車人形の手や足は、通常は桐の木を使用しますが、
    この山車人形はサイズが大きく、持ち道具の負担がかかるために、丈夫な楠の木を使用て製作しています。

  • image

    胡粉(ごふん)と顔料(がんりょう)で、何度も何度も 塗り重ねてお顔を書いてゆきます。

  • image

    山車人形でも身長2m40cmを支える足は、楠の木でしっかりと製作しました。

  • image

    竹と和紙で古典的なボディを製作しています。

  • image

    「矢の根」の持ち道具の製作。

  • image

    山車人形「矢の根」の頭(かしら)

  • image

    「矢の根」の頭(かしら)の桐製収納箱。

  • image

    衣裳は極上の刺繍(ししゅう)仕立てです。
    ※朱赤色の下着。

  • image

    山車人形「矢の根」の衣裳は極上の刺繍(ししゅう)仕立てです。
    ※黒色の上着。

  • image

    刺繍と純金金具の鎧の胴と襷(たすき)姿の「矢の根」。

ページ先頭へ戻る